そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の大きな流れ、脱原発、平和憲法

<<   作成日時 : 2017/05/08 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


4/22アースデイから6月の環境月間までしばらく地球環境の話題を取り上げます。
昨年は環境と人権の観点から平和憲法を守ろうと様々な分野の活動が結束しましたが、
今年も憲法記念日に軍事力でない対話による平和的な問題解決を目指して、あらためて世界に二つとない日本の平和憲法を守っていかなければと感じます。




・総力特集アースデイ - 大きな流れの中で〜、脱原発、平和憲法を守る

大きな世界の流れとして、皮肉にも福島の原発事故が世界的な脱原発と再生可能エネルギー普及を加速しています。
かつて人工知能ブームがあって人間が高度な知能を実現できると思っていましたが、
考えてみると人間が積み重ねてきた叡智は戦争や原発事故など相当な悲劇や苦しみ、犠牲の表裏一体で得られたものであり、
だれも何も犠牲なしにただ小さな箱の中で素晴らしい答えが得られるということがいかに幻想かがわかります。
また大きな流れでみれば世界がつながり20世紀に比べれば大規模な戦争はほとんど起こらなくなりましたが、
軍事費から社会インフラや福祉、環境、宇宙開発など新しい投資への移行が進まないのは、なかなか気持ちの入れ替えが難しい生き物である人間ならではの心理的な問題があるようにおもいます。
COP21の成功に見習い、これまでの対立から共通する価値を見つけていくことが鍵となりそうです。





・(週末だけ)菜食主義 - 親子なし丼

今年の各地のアースデイではおおむね食や農がテーマですが、動物愛護の観点で週末だけ菜食主義を試しています。
とはいっても今年に入って猫をひき殺してしまい、畑を狙う鳥を猫に警備させて大量に殺処分しておりなかなか平和的に解決できていません。
せめて鳥の供養にと週末は鶏肉を使わない料理を試してみました。

画像

(玉子なし、豆腐でとじた親子丼)
まず1日目は実家に行っていたらチキンライスでしたが、不思議なことに実家の人達は鳥が嫌いなので鶏肉なしのチキンライスでした。
先週、親子丼を作りましたが、卵が好きではないので豆腐を使ってとじて親子丼風にできないか試しました。
それはそこそこうまく行きましたが、2日目はその残りの豆腐を使って親も子もない丼にしました。
玉ねぎ、シイタケ、竹の子、厚揚げを豆腐でとじて見た目は美味しそうですが、味がいまひとつでした。

鳥や卵があるなしでなく、そもそも料理の中でいかに親子丼が難しいかを思い知りました。
単に環境や健康のためでなく料理修行として肉なしで作る料理は意味がありそうです...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の大きな流れ、脱原発、平和憲法 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる