そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS (マスコミが伝えない)電力自由化の効果

<<   作成日時 : 2017/08/28 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・太陽光発電の10年、マスコミが伝えない自由化の経済効果

当家の太陽光発電がようやく10年目の節目を迎える今年度の3四半期の中間的な集計では約3500kWhで
推定の年間発電量は4300kWh程度で悪天候のわりにはまずまずといえます。
それでもメーカーの性能は当初年3900kWhでしたのでカタログ性能が控えめだったといえ、
10年間とくに掃除やメンテナンスをしていなかったので故障もなく元本が取れたことが実証でき、
さて今後10年は何らかの故障や天候不順が起こっても部分的な装置交換程度で済むので利益はほぼ確定されると見込んでいます。

しかしFITもなかった自然エネルギー導入当時はまったく確証がなくよく投資したとおもいますが、
逆にいえば世界的な成長の行き詰まりの現われであるゼロ金利でしかたなく再生可能エネルギー投資に行かざるを得なかったことも確かです。

電車の広告で福祉助成金が出ますと書いてありましたが、これの意味がよくわかりません。
おそらく申請しないとおもいますが、高々年1万円にどれほどの意味があるでしょうか、何もしないのにお金を貰うことの危険性はどこの国でも同様な社会問題を生んでいることを歴史で学んできました。
気まぐれなばら撒きでなく計画的にベーシックインカムという透明性のある制度を導入すれば国民が家計や人生設計の判断になるとおもいます。

ただでお金を貰うより、例えば車の購入の止めその代わり太陽光に出資すればプラスマイナス月5万円有利になります。
また電力自由化を利用すれば、それまで原子力や火力の電力を使わないために年間一人当たり1万円のグリーン電力証書を購入するという余計な出費を強いられ、
さらに節電グッズを年間1万円程度準備しなければならなかったのに対して、今年は電力自由化で無理な節電をせずに100%自然エネルギーのプランで大手より安い料金で済んでいます。
本当に今年こそはついにサーキュレーターを購入するはずが結局購入せずに済みました。
意外に電力自由化は家計節約に貢献していますが、このことがまったく報道されません。
これらのように工夫した方がよっぽど家計節約ができるといえます。




・あらたな代替戦争 - 新生トリノバーガーとは

長い夏が終わり、うなぎ代替料理をめぐる熾烈な戦争も終戦を迎えたこの1週間。
WHOの牛肉の赤みの食べすぎが健康を害するという報告、トリノ市の菜食宣言など世界中で環境と健康のための菜食推進運動がはじまっていますが、はやくも牛肉に依存しない代替ハンバーグ開発競争が始まろうとしています。
そんな中先月、今月懐かしい浦和に何度か行っているうちに昔に駅前のどこかでトリノバーガーというローカルフードを食べた記憶がよみがえってきて
まったく偶然に肉を使わないトリノバーガーを再現できないかとふいに気まぐれに思いたちました。

浦和といえば鰻だって?いやいや(プルプル)違うでしょ、そんなの聞いたことがありません、やっぱりバーガーでしょ。
というわけで壮大な代替バーガー戦争が勃発しました。

何の手がかりもないまったく新たな産業、代替バーガー市場を先取りする技術開発にはいたいどこから着手すればいいのでしょうか。
P4施設で合成細胞を作成していくか、ファブラボの3Dプリンターなどを駆使してバーガーの分子構造から3Dモデルを駆使して直接分子レベルで構築していくか、
様々に思いをめぐらしていますが、まずは家庭で簡単にできそうな、おからをベースにしてみようと思いました。

画像

(代替バーガー、初の試作品)
牛肉の代替技術の肝はその肉の赤い色だといいますが、そこで動物特有のヘモグロビンを植物性で代替するにはどうしたらいいのか、
血の赤い色は鉄原子の最上位の電子軌道がエネルギーを吸収放出する励起現象に由来しますが、これににた分子構造の物質を探す必要があります。
まず思いついたのはトマト、しかしこれは少し違うきがしてもっと赤々とした食材はないか、
...
うちの庭にあるじゃないですか。
そこでちょうどうまい具合に収穫期の■■■(スーパーでも稀に売っています)をすりつぶして鮮血のようなペーストを作成しおからに混ぜることにしました。
これに生姜、ニンジン、玉ねぎ、あと肝心の牛肉の匂いのするもの、これは以前から偶然に発見していましたが、
どこでの手に入る■■に■■■■■を一さじ入れて数時間待ちます。なぜか牛肉の匂いがする物質になります。
それを入れます。

これでまずは最初の代替牛肉バーガーの種ができましたが実際に焼いて食べてみたところ、見た目と味は問題ありませんが、
歯ごたえがまったく柔らかすぎて、どちらかといえうとおからコロッケのようなものになってしまいました。
残る課題として歯ごたえをどうするかということになりますが、代替バーガーの先行きは前途多難なようです...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(マスコミが伝えない)電力自由化の効果 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる