そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS Do you(next)KYOTO、史上最大の節約大作戦(3)

<<   作成日時 : 2017/12/28 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は古典文学を見直そうとギリシャ古典文学のオデュッセイアをようやく読み終えました。
また日本の作品で大和物語を半分まで読んだ所で十分満足してしまいました。
解説ではイリアスが衝動的、一元的であるのに対しオデュッセイアは冷静で多元的、現代語でいえばスマート、エシカルということになります。
人類は本能的に古代からすでに線形指向からエシカル指向に進化していることがわかります...




・重大経済ニュースで今年を振り返る

パリ協定が揺らいだ一年、経済面で(あくまで私的に感じた)重大ニュースとして京都議定書20周年(らしい)、
パリ万博150周年だった(らしい)、ということで来年はDo you(next)KYOTOをキーワードして金融経済から次の新たな価値観のシフトをより確かなものにしていきたいと思います。

その意味でパリ協定に整合した銀行を選択する動きが始まっているといいます。
もっとも多い乗り換えは三○東京UF○を解約、ソ○ー銀行へ移行とのことですが信憑性に関してはわかりません(www.alterna.co.jpによる)。
漠然としたDo you KYOTOから具体的なNEXT KYOTOがもうはじまっているのかもしれません。

またスコットランドで2025年までに70%をリサイクル化し、食品廃棄物を3分の1に減らす目標に向かうとのことです。
これも単に漠然とした温暖化ストップでなく具体的な循環型社会のモデルを作る動きが出てきています。

また経済重大ニュース、年間を通した大宮の経済ニュース第一位は小湊鉄道の千葉への定期バス運行開始だそうです。
他にないのかといいたくなりますが、もしかしたら東京離れ、バスでJRより安くなれば画期的なことであり、重大事件かもしれません。

また千葉の経済ニュース第一位は検見川のスーパー(だか何だか)が閉店したことらしいのですが、聞いたことがない、
三越とパルコ2大百貨店が消えたとか、地球磁場が逆転した地層を発見とか、重大な事件があったはずです。
また来年を先取りすれば千葉氏900年とのことで、これはその後頼朝を後押しして鎌倉幕府、さらには戦国、天下分け目の関が原へと
京都中心、反グローバルへの流れ、もしかしたら長い戦いの始まりだったのかもしれません。

横浜の経済ニュースは地元野球チームがクライマックスへ進出したということらしく、これはあまり興味がありませんがサッカーの方にも期待したいところです。




・お節約料理 - 史上最大の節約大作戦(3)、照り焼き無事手に入る

毎年物が高くなる年末年始はなるべく消費しないようにしてきましたが、巷では野菜が高いという嘆きがそこかしこから聞こえてきますし、
税金が上がったり、一方で年金が減り、利息がゼロであることが高齢者や低賃金な一般庶民が不安に落いっています。
いよいよ物々交換や自給自足で暮らしていくしかないのではとささやかれていますが、あまり不安がっていても健康によくないので
来年からは日々の日常に感謝、そして生活に禅の心得を取り入れていこうと考えています。
断捨離もその一つですが、経済から目を離して別の価値、日常の中で何かを整えることに価値を見出すことが禅のようです。

中国や韓国、オランダなどで”ぼんやりとする”国際的な大会があって台湾でも開催されたとのことです。
これもまったく金融経済などとは真逆の価値といえますが、結構むつかしい大会で騒いでもいけないし、悲壮な修行に見えてもダメ、
かといって寝てしまっても失格という、世界の価値観のシフトがすごい勢いではじまっていることの一例かもしれません。

ぼっーとしていたらいつの間にかスーパーで既に高額なお節料理が並んでしまっていて、とても庶民では高くて買えないこの時期、
しまった油断していたと地雷原をかい潜るようにいつもの食材がないか探してやっと安い鰤を見つけて、鰤の竜田を作りました。

画像

地雷原を抜ける間際にちらりと一瞬、鰻代替魚らしいの100円の蒲焼が見えて、忘れていた夏の壮絶なうなぎ代替戦争の名残を、そんなこともあったかと思い出しました。
あとは大晦日の年越しそばの天ぷらをぎりぎりまで待って、もし高い天ぷらしかなかくなったら、干しエビだけかってかき揚げを作るとか、オデュッセウスのように縦横機略に切り抜けていくしかありません。
古典文学の教えは学ぶことは多いとおもいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Do you(next)KYOTO、史上最大の節約大作戦(3) そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる