そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 国を守るのは軍事力でなく文化

<<   作成日時 : 2018/05/31 08:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


・総力特集アースデイ − 国を守るのは軍事力でなく文化

各地でアースデイイベントが続いた5月も終わり、今年のアースデイの収穫として歴史や文化の観点で社会問題を取り上げてきたことがあります。
特に憲法9条改正の議論が一般市民に広がり、アースデイでも世界平和のための各団体が平和憲法の大切さを訴え、またアメリカと北朝鮮、韓国などが融和ムードを一気に薦めたのは歴史的な成果だったとおもいます。
歴史をみて自然界を見て、学んだことは悪いやつは力で排除するのではなく原因を調べる、話し合う、最後は自然の摂理にまかせればいい。
どんな人も国も悪意を持って生まれた者はありません。何かよほどの原因があるはずです。

また歴史を見れば軍事力で本当の意味で勝った国もなければ負けた国もありません。
あのローマ帝国もいつの間にか消滅し、大国に酷い目にあった沖縄、イラク、原爆を投下された広島や長崎だって文化はそん色なく続いています。
軍事力を持てば必ず民間人を傷つける恐れがあります。
文化さえしっかりしていれば軍事力で戦争によって国際問題を解決する必要はまったくありません。

日本の軍事力をさらに強化すべきという人は(おそらく)源氏物語を読んだことがない人だとおもいます。
和食を食べていますか、梅干を作っていますか、煮物を作れますか。

西洋文化に流され世界に名だたる日本文化を捨てている人が国を守るというというのは滑稽なことです。
どんな強国が攻めてこようが文化さえ捨てなければ国が滅ぶことはありません。
国が滅ぶというのは自ら文化を捨ててしまうことであり、力の問題ではなく、心の問題なのではないでしょうか。

画像

(自然に学ぶ、悪は自然に滅びる)
アブラムシ被害が増えれば次の年には自然にてんとう虫が増えてたべてくれます。




・ゴミゼロと脱電気の可能性

家庭ごみゼロを暮らしの中で実践してきましたが、製品メーカーが本当のリサイクルをしようとしない現状では残念なことに買わないという選択肢しかありません。
消費低迷の本当の原因がこのことにあるのがまだ気付かれていません。
ヨーロッパでは早くもプラスチック容器禁止の動きが出ています。

最近一つ試したのが、今畑で大量に無駄に増殖しているイチゴ(畑のブラックバスともいわれる)でただ鳥や虫に食われ放題で穴だらけにあるのがもったいないので
ジャムにしますが、これを常温保存可能にする技です。

画像

ビンごと煮沸するのがエネルギーの無駄ですので、ジャムが熱い状態でビンに入れてすぐに逆転して蓋を殺菌してしまうという方法です。
この方法ではたしてどのくらい常温保存できるかこれから試してみます。

食中毒がこわいのでついつい冷凍庫が雑多なあまり物で一杯になっています。
もう一つ発見した技として、災害時に電気が止まってこの時期に冷蔵できないとこまります。
そこで氷を買ってきて保温ビンにいれたらどのくらい氷が持つか試してみましたが、日曜日朝に氷をビンに詰めたらまだ半分くらいは残っています。
熱湯なら一日もたないのに氷は意外に持つことがわかりました。

電気に頼らずに冷気を保つことはできる可能性が生まれ、こんな所に隠された事実もまた電力村の闇(?)の一端をみたきがしました...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国を守るのは軍事力でなく文化 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる