そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 過度なグローバル化、文明への反省

<<   作成日時 : 2018/05/14 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・総力特集アースデイ − 過剰なグローバル化、文明への反省

今年のアースデイ期間は特に文明開化の再考を意識しながら過度な西洋文化、西洋科学、技術ばかりに頼る20世紀の反省にたって環境を考えています。
文明開化時の様々な古典文学や西洋人の日本旅行記を読み返すとそこには文明の弊害が表されています。
文化多様性の必要は裏を返せば、異文化が接近しすぎることの危険も表しているとおもいます。

食の問題としてまず西洋人が味噌汁や生の魚介類など苦慮したことがあります。
これは無闇に異文化を強要されても体質が違うために受け付けられないという問題があるとおもいます。
このことは今でも無視されて無闇な外国人呼び込み、日本食は良いから海外に展開できると勘違いがあるとおもいます。
もちろん受けいれるものもあるかもしれませんが、文化の多くは体質によることも配慮が要るとおもいます。

逆に西洋化化の犠牲として西洋の食で日本人に合わないものとして、過度な脂肪、肉、小麦の健康被害があります。
今に思えば小学校に入ってまず給食後体調が悪くなってもがき苦しんでいたことをおもいだしましたが、
ごく最近になって聞いた話で自分がまだ幼児の頃に爺ちゃんが目の目でパンを食べて即死したと居合わせていたのだと聞き、小麦アレルギーの血が流れていると確信しました。
学校給食でもいまだに生徒が即死する事件が先週もあったとききます。

自分が会社も辞めたとき多くの先輩、同僚、後輩も原因不明の体調不良で長期休暇やふらふらで歩いているのを見かけましたが、
今にして思えばまず東京の空気の悪さ、そして西洋化された食、何れも過度な西洋化や産業化による汚染にあったと思います。
ようやく全世界で大気汚染や海洋、土壌汚染による健康被害が年間1千万人近くもある事実が公表されるようになりましたが、
おそらく日本の少子化の意外な最も大きな原因かもしれません。
身の回りを見渡せばふらふらで結婚すらできない先輩、後輩達や、結婚しても子供が生まれないか、
生まれてもほとんどが障害があり、テレビドラマやCMで描かれるような五体満足な家族というものは案外めったにいません。

過剰なグローバル化、外国のものは何でも良い、すべて人間同じだから一緒が良い、の間違いに気付く、
時に距離を置くことも大切だとおもいます。




・忘れてはいけない巨大災害への備え...

5、6月は赤十字月間でもあるといいますが、環境問題だけでなくここで今一度災害への備えを気を引き締めて思い出しておかなければならないと思います。
しかし何を準備しておけばいいか確かな情報がなかなかないものです。
まず水を10リットル以上用意し、いざ給水車がきたときのために空ペットボトルもよういしております。
あとなにかできることは、と思いついたのが梅酒と梅干の詰め替えと安全な保管に取り組んでいました。

当家の宝ともいえる代々の梅干ですが、ガラス容器なので巨大地震に耐えられるか心配です。
そこでまずクッションで包んでその周りを米とか小麦粉など保存も兼ねて囲って密閉ボックスに保管することにしました。
同じく梅酒ですが、そろそろ梅が生る時期なので昨年までも代々の梅酒ビンから梅を取り出し、
酒と実を別々のガラス容器に分けて同じくクッション材で包んで管理することにしました。

画像

これで災害時、水と米と梅干し、あとフルーツが欲しくなるとおもすので梅酒漬けの実が代用となるでしょう。
何れも自家製あるいは地元産物ばかりで無料で大量生産されたものばかりです。

なるべくお金をかけないで生き残ることが循環型社会への道でもあります。
今年の梅酒作りもさらに節約志向で工夫して、家で眠っているお酒(今年はブランデー)をベースに、
それから氷砂糖ですが本によれば梅500g:砂糖300gとありますが、甘さ控えめにして3:1程度、
また高価な氷砂糖でなくても普通の砂糖でもいいとおもうので原価低減を試みでみます。
さらに金柑をいれてみたい気もして...

防災への備えが、いつのまにか極上梅酒作りの野望へと変容しつつあります...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過度なグローバル化、文明への反省 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる