そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS グローバルの弊害、感染症、性の問題

<<   作成日時 : 2018/05/17 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・総力特集アースデイ − グローバルの弊害、感染症、性の問題

今年は環境問題とあわせて人権の問題や世界的な健康の問題を多方面で改善する動きがあります。
ただ温暖化と騒ぐより医療や法的な根拠から社会を改善していく、より効果的な活動だとおもいます。

世界が直面している問題として大気汚染で年間数百万が呼吸器疾患で亡くなっているともいわれますが、
さらに驚くべき事実として外国人の過剰な呼び込みで日本国内で性感染症が激増しており、さらに結核も感染が広がっているといいます。
このままでは経済、産業の犠牲、観光の儲けのために日本人が死滅してしまうそれがでてきます。
オランダでは観光客の入国規制をしているといいます。

ここで文明開化時に西洋人から見た日本人の性の問題に踏み込んでみますと、明治美術紀行を読むと日本人は江戸時代までキスをする風習がなく西洋人は違和感を持ったと記述があります。
確かによく考えてみると自分も接吻には違和感があります。
日本人は免疫も弱く、多湿な気候であり、農耕民族なのであまり口を開けないこともあって口内はトイレより汚いといわれます。
これでお互いに唾液を交換したら一気に食中毒で命の危険があります。

西洋の性風俗をそのまま取り込むことがいかに危険かとおもいますがドラマなんかで日本人があたりまえのようにハグやキスする場面があるとおもいますが、
明らかに日本人には危険だと思います。
また逆に日本のアイドルとかアニメ、JKビジネスは西洋の価値感では許されないことで児童福祉の面で国際的な感覚から非難されますが、
これも日本人には戦国時代まで早婚の風習があって必ずしも異常ではないともいえます。
大奥、奥様、箱入り娘など日本人は弱いので繁殖より免疫のため女性を表に出さない守る意味があったとおもいます。

また日本人は人柄や匂いなどかすかな情報によって相手を決めますが、西洋人は唾液によって異性を判断するといいます。
これもよく考えるとそんなに急いで相手を決める必要がなぜあるのでしょうか、まるでブラックバスのような繁殖力です。
ブラックバスは効率的に増えるのでグローバルの象徴かといえるかもしれません。
一時世界的に食用として有望視されたのですが、他の生物を食べてしまうのでいまは嫌われ者です。
何でも西洋文化が良いとはかぎらない、昨年のノーベル賞を受賞した論文で世の中は合理でなく何か別の価値観で動いているとされましたが、それは数値とかで測れるものでない霊的な価値感、エシカルな価値感といえるのではないでしょうか。




・原発の代償 除染作業はほぼ不可能...

数年にわたる除染作業としていよいよ第5次除染隊を出動、今年の前半の作業を行いました。
そろそろ放射能が下がってくれてもいいと期待していきましたが、その期待を裏切るかのような結果となってしまいました。
測定結果としてはほぼ変わらない0.2μSvで少し地面に近づけると0.3近くまでいってしまい絶望しかありません。
おそらく関東地方のどの場所でも同様で原発事故後数年たって前年と変わらない状況なのではないでしょうか、自宅の部屋でもあいかわらず0.1μSv程度です。
政府も電力会社も平然として賠償もしないし除染作業に僅かな助けもしない、こんな人権問題のある国をよく国連とか赤十字は黙っているものだととおもいます。

と文句をいっても意味がありません。
地道に何かできないか今年試したのは家から土を持っていって埋め変えを試みました。
よくいわれる表層の土をすくって等ということがいかに現場を知らない人のいうことかとおもいます。

現実には植物の根が張っていてスコップは入らず、そこをある方法で切断してからすくう、
すると根と土ががばらばらに散乱して上も下もない状態になってしまい含まれている放射性物質が拡散してしまいます。
しかもこの土というのは国はもはや受け入れてくれないのです(国連に知って欲しい)。
土は焼却できないので国土の狭い日本ではもう引き受ける場所がありません。
これで政府はいまだに原発を再稼動するなどといっています、人道的に許されることではありません。
画像


自腹で個人的にできる限界の除染作業、やっと1平方m。
そして汚染されてしまってはいますが、この道の先にはかつて明治に西洋人が入ってきて最も美しい場所と称えた渓谷へと続いて行きます。
文明開化への道、日本奥地紀行へと続く扉でもあるのです...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グローバルの弊害、感染症、性の問題 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる