そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS あらたな地震予知理論の恐怖

<<   作成日時 : 2018/07/02 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・総力特集アースデイ − ベーシックインカムとしての万引き家族

様々な社会問題に対して国連がSDGsという分野ごとの目標設定をしていますが、問題を分けて解決を容易にするという手法は西洋科学特有の過ちにおちいる危うさもあるとおもいます。
いま世界が直面している格差、ゴミ、大気汚染などの問題も背面でつながっているとすれば何か一つを解決していけばいくつかが相殺される可能性もあります。
日本経済の現状の行き詰まりは国民生活を犠牲にして大企業を支えていることに尽きるといえるとおもいます。
オリンピック、憲法改正、ギャンブル法、マイナンバー、年号変え...何かどれもその場しのぎで税金、予算が増えるものばかりです。
介護サービスでもマイナンバーはここに来て不評が噴出していて、実際に番号を記入することが事実上できない使えない制度だということです。
自分も確定申告のためにと(結局無料でしたが)カードを作ったところ端末が空いておらず職員つきそいで手入力しました。
そのくせ恩恵にあずかったはずの大手IT企業が先週リストラを発表しましたが、税金を使って結局社員は切り捨てかと怒りが絶頂にたっしています。

あとがない大企業を税金で一時しのぎで買い支えることに何の意味があるのでしょうか。
その一方で人口が減少している日本、土地も余っているし、自然にも恵まれてて治安など社会的にこれほど恵まれている、
冷静に見れば生活に何一つ不自由しない夢のような国のはずです。
すでにIT化で多くの職がなくなり今後もロボット化などにより働く場がいっそう狭くなります。
しかしそれだけ企業がもうけているわけだからAI、ロボット税によりベーシックインカムを導入すればすべての問題が解決するはずです。
生きるための収入をきにしなくてよければ結婚も増えすぐに少子化も解消されます。
ベーシックインカムはおそかれ早かれ導入せざる得なくなるでしょう。

ここで今後ロボット税を否定する企業もでてくるでしょうから、消費者の心構えとしてもしロボット税を導入する企業がでてきたらその商品を購入して応援する消費行動を準備しておくことが重要かもしれません。
また最近気がついたのは、物価高演出のためかファーストフードがやけに高かったのが、○ッテリア、○ウェイ、○タッキーなど元の値段にだんだん戻ってきています。
よしよしやればできるじゃないか、生活者目線に少しずつ企業が戻ってくることを期待します。

先進国(だったはずの)日本の貧困をあらわす万引き家族の映画が人気なようですが、万引きも非合法なインカムといえるかもしれません。
インドでは物乞いが生活スタイルとして文化として存在しています。
昭和の漫画で、魚を咥えた猫が云々〜という歌がありましたが、ふと思い出したのは家の歴代の猫が月に1、2度程何か咥えて帰ってくることがありました。
獲物にまじって時々生でないもの(加工食品)もあったきがしますが何処から持ってきたのでしょう、いや何かの記憶違いだったでしょう...





・緊急特集 Xの日 − あらたな地震予知理論の恐怖

関西の地震を予知できなかった汚名挽回としてあらたな予知理論を模索していますが、基本はやはり動物や自然の異変を注意深く見ることに間違はありません。
北海道につたわるアイヌの昔話に動物の異変で天変地異を予想したものがあったようです。
もう一度身近な家族や動物の異変を見直してみますと、阪神淡路大地震から東日本大震災までに家族が荒れていたなあとおもいます。
精神不安定はかなり長期の予兆だったといえるかもしれません。
また動物、植物は寿命が短いだけに短期な異変を伝えるのかもしれません。
ところで今年の妙な現象に気がついたのですが、メダカもカエルも卵を産んでいないことが気になります。
アイヌの民話にある現象に似ている気がします。

そうすると、日本だけ特に少子化現象が顕著なのはもしかして大地震を予見しての本能だとしたらどうでしょうか。
もし仮説が正しいとすれば少子化対策に意味がないかもしれません。
これから巨大地震や大噴火が起こるのであれば一番弱い子供が犠牲になり、生んだ意味がなくなります。
逆にその後はどんどん生めばいいわけですから理にかなっています。

浅はかな人間が知恵を必死にしぼっている、一方で人知れず大自然の摂理が働いている、人間の叡智の限界を思い知らされるこのごろです...


画像

(日陰のプランターをただ見つめ続ける黒吉)
なにを感じて、何を考えているのでしょうか...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あらたな地震予知理論の恐怖 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる