そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 特集Xの日 - 予言の日、第三次世界大戦

<<   作成日時 : 2018/11/09 09:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・緊急特集 Xの日 − 予言の日、第三次世界大戦

来たるべくXデー、東南海巨大地震に備え、テレビ、新聞、本でさえも嘘があふれていると感じ各地の民話に前兆や防災対策のヒントがある気がして、各地の民話を探ってきました。
民話の概ねを聞いてきて地震より、大雨、津波、そして人間の業や残虐性の話、愚か話が最もおそろしいこともわかりました。

戦後日本の文化を求めて訪れたある外国人が当時思っていた事は第三次世界大戦が必ず起こるであろうということです。
東洋と西洋の文化を対比し西洋が物質主義で、東洋が精神主義、物資から精神へ行かなければ世界が破滅すだろうと確信しています。
その最初の選択の鍵を握るのがアメリカだろうといっていて、まさに今年朝鮮半島の和平がアメリカ主導で動いて、もしかしたら破滅から免れると希望も見えたともおもいました。

しかし人間の業がかわらなければ世界は破局が来ることは免れないことには間違いありません。
外国ではテロや銃乱射、これらもみえない内面の戦争といえるかもしれません。
環境汚染で年間世界で数百万人近くが犠牲になっており、交通事故でも多くの犠牲者をだしています。
少子、今年も自殺で多く亡くなり、人間のみえない残虐さや業によって自ら少しずつ行き詰まり破滅が進んでいる気がします。
ノストラダムスやマヤの予言を恐れていた、何だ予言が来なかった、と胸を撫で下ろしていた世代として、気がつくと
今年多くのその同世代の方が原因ははっきりとわかりませんが亡くなっています。

また開城900年の千葉の昔話を聞き込み分析していくと、千葉氏が戦で破れ東北地方に散らばっていったことがわかるといいます。
原発事故の被害を受けた相馬地方も多くの千葉氏が移り住んだといわれていますが、日本人の歴史や心の中で、内面の戦争が続いている気がしました。
千葉氏は源氏に加勢していて源氏は平泉など東北に京都でない世界を作ろうとした歴史があり、また茨城も同様に平家の拠点があった場所、
結果的か意図的かわかりませんが、そうした場所に原発が設置されていて、事故がおこると京都に反発する文化を破壊します。
戦争が物質から精神の中で起こる時代に入り、みえない霊的な核戦争がいまも起こっているのかもしれません...




・第5次除染作業、太陽光発電実績(2018年)

11月に入り今年の太陽光の集計と環境問題を振り返る季節になってきました。
今年は自然エネルギー100%を意味するRE100宣言が多く掲げられたり、電車内に大手ガスの電力切り替え広告が氾濫し電力切り替えが
いままさに本格化ていますが、大手電力からの電力切り替えは昨年の時点ですでに1割近くに達していて、普通の企業であれば1割も客が奪われたら大惨事といえます。

またプラスチックゴミ問題が話題になりましたが、人類の根本的な問題にいよいよ踏み込んだかにみえても、
世界的に脱原発が加速する中で、むしろゴミは相当な不可能で行き詰まりという絶望にも見えます。

今週はあいかわらず進まない除染作業を行いましたが、絶望的な内容の除染の詳細は後日明らかにするとして、
太陽光発電の2018年の集計がおわって、4400kwhと概ね問題ない発電量でした。
そしてついに目標20年の運用の内10年が過ぎて全体で出資の85%の収益を生みました。
残りの買取益で利益が得られるとおもいますが、本来であればとっくに元本を超えていたはずが節電が徹底していなかった反省があります。
しかし計画停電時や今年のような蒸し暑さにふんだんに電気が使い放題で生活面では多くの恩恵を授かったといえます。

画像

(竜田川のような見事な唐紅の世界)
これで絶えて放射線のなかりせば、秋のこころは...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特集Xの日 - 予言の日、第三次世界大戦 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる