そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 特集 Xの日−Xの国、水の国日本

<<   作成日時 : 2019/02/25 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東南海巨大地震、Xデーが間もなく来ます。
長く続いた明治、そして大正の関東大震災、そして昭和に続く平成の東日本大震災、しかし3.11は東南海巨大地震の単なる余興にすぎなかったといえるかもしれません...




・緊急特集 Xの日 − Xの国、日本に軍事力が必要ない絶対的な理由・・・

様々な災害から身を守るための本当の命を守る情報として各地の民話をみてきましたが、全国に渡る七夕伝説に代表されるような大水の被害、浦安やアイヌ、スマトラ島等の伝承では津波に関するものが多く、
現代の常識とされてきた地震そのものより水が本当は怖いことを示しているのかもしれません。
一方で水害が土地を肥沃にし農業に恩恵をもたらし、また各地の蘇生伝説では水が命を復活させる鍵となっています。

文明開化、戦後に訪れた外国人の旅行記にはやはり何れも大水の脅威に見舞われた様子が書かれています。
世界を見渡すと白人が住んでいる場所は何れも地震、津波がない、東南アジア、日本、南米、黄色人種は危険な場所に住んでいます。
最も弱い日本人が最も危険な火山島に追いやられ、しかたなくそこに住み着いている構図が見えてきます。
とすると何も高い防衛費を出して軍事力で他国の侵略に備えることがいかに無意味かがはっきり見えてきました。

イザベラバード日本紀行によれば糟壁という場所で新婚旅行者が悪い水に当たって死亡するという悲劇が書かれていますが、
なぜ幸せ絶頂の外国人がわざわざ日本で命を落とさなければならないのか、死ぬほどの埼玉の水の悪さ、住民の行儀の悪さ、夜中のどんちゃん騒ぎの煩さ、
しかし家の中で風呂に入って大騒ぎという不思議な風習が書かれていて、もしかするとこれは何か暑さ対策に利用できるかもしれないとおもいました。

昔の風習で打ち水と並んで行水というものがありましたが、この冬は初めて試しに風呂を活用してエアコンをほとんど使いませんでした。
体格が小さく弱い日本人にとって水の方がエアコンより効果的に体温調整できるとわかりました。
この冬の暖かさからするとXデーを待たずして夏の暑さで命を落とす可能性が高いと思われ、暑さ対策を考える上で、電気中心からガス、水道の持つ比熱や地中熱の活用、水の活用が鍵になってくると今から対策を練り始めています...




・ベーシックインカムの夜明け 〜 マクロービオテック

経済でなく命を優先する社会に、ベーシックインカム実現に向け課題を検証してきます。
今回は小さな領域でのインカムに目を向け、健康と食を両立する医食同源、食養生によって医療負担を軽減あるいは無料化できないか検証します。
日本国憲法に約束された最低限の命と健康を保つことに何が必要か、未病、医食同源、食養生がまず重要だと確信します。

その前に、先ほど太陽光発電の施工業者から手紙がきて、来月から売電価格が下がる件について注意書きが書かれていました。
3.11後に買い取り法が制定されて買い取り価格が通常の2倍に上がっていましたが、今後元に戻るか多少下がるかもしてないが、6月に発表されるとのことでした。
当家の地域ベーシックインカムの根幹がゆらぐ重大な事態です。
一部報道ではまったく買取ゼロ円になる等、再生可能エネルギー推進を妨害するような記事があったらしいのですが、人道に反するのではないでしょうか。
一方でモノからコトへ無謀な集客や外国人呼び込みを未だにやっている、それらは間違いなく梅毒や結核などの感染症増加や京都で問題が浮上しているお宿バブルや観光公害など災いを招くことになり、
それにまた税金がかかることになります。

他国のベーシックインカムの相場はだいたい月10万円程度のようですが、日本のように経済成長が悪い国では無駄なばら撒きは許されません。
まず家賃は空き家が増えており最もお金のかかる居住費を空家で削減できるとして、残りの数万の内の食費と医療費を医食同源として一つにまとめて考えれば給付を節約できます。
世界的にも菜食ムーブメントが沸き起こっており、精進料理、そして断食。
イスラム教やインドの文化である断食は間違いなく健康法であり古来からの医療といえますし、食材の豊富な日本では様々な栄養のある海の幸、山の幸を活用しない手はなりません。
そしてゆる断食、腹八分目、煩悩を絶ち資源や食料の奪い合い、戦争を無くし平和にも貢献することができるでしょう。

そして日々沖縄の黒砂糖で酵母液を作って、玄米お米パンを作っていきます。

画像

(煩悩に負けた日)
酵母液の泡があまりにも美味しそうだったのでついにグビッとやってしまいました...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特集 Xの日−Xの国、水の国日本 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる