そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS 特集アースデイ+ 〜 グローバル化=禁断の果実

<<   作成日時 : 2019/04/16 14:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


・総力特集アースデイ+ 〜 ETF X 和菓子戦争

今年のアースデイのテーマ、地球一個分の暮らしや貧困を無くし持続可能な経済他を目指すSDGs。
しかし世界中に物や技術がいきわたることが本当に幸せなのでしょうか、ふと疑問がよぎりました。
世界で全てを統合、共通の取り決め、スムース、スピーディー、セーフティーに、100%つながって100%安全、安心、便利な世界になって
...
そして突然一つのミスで世界が破滅するということはないでしょうか。

最近駅ビル等で外国のやけに安いお菓子が100円で売られているのが目立ちます。
ワインがやけに安いしフランス、ブリュターニュ地方のガレットが100円というのは良いことなのでしょうか。
物の価値は手に入らないから価値があるので、容易に外国の物が手に入ってしまったら価値がなくなってしまうのではないでしょうか。
一方でスーパーのお菓子や品物は半世紀も変わらず飽きがきてほとんど買わなくなりました。
グローバル化が経済にいいとはとても思えません。

もう一つに異変はお菓子業界の変動が起こりつつあるのを感じます。
これがその兆候で、あのローカル線、銚子電鉄を救った煎餅の廉価版のようなものが出回っているのです。
もちろんスーパーでは売っていません、たまたま駅ビルで見つけたのですが、ジャンクフードは体に悪いたべものとおもって食べませんでしたが、
一口サイズならと試しにたべたら絶品で銚子電鉄の存続にかかわる危険性を感じました。

画像

(禁断の果実、旨すぎてこれで100円台...)
もうどこにも売っていませんが、この模造品が今度はJRの売店で売っていてぬれ煎餅戦争が始まったとおもいました。
こんなつぶし合いをすることが経済なのでしょうか。

JRの一人勝ち状態、東京オリンピック再開発や無理な年号代え、人手不足だといいながらこれらの税金やシステム業界にかかる負担、
国家行事や税金で企業に金をやって企業もそれにしがみついて、リスクをさけて商品開発を怠り、これではまるで共産主義ではないでしょうか。




・ベーシックインカムの夜明け 〜 バイオ−テクノロジー、代替食材の可能性

AからB(BASIC)の時代へ。
便利すぎる世の中がつづき、企業が萎縮しリスクをさけ本来やるべき企業活動を怠っている付けが経済や暮らしを圧迫しているといえるかもしれません。
もしベーシックインカム制度が普及すれば企業がリスクをとることができる。
高度成長期のように失敗をおそれずに新たなビジネスを生むこともできるでしょう。

これまで個人的に新商品を開発してきましたが、鰻保護のためのうな丼の代替メニューがほぼ完成形に達したところで、
新たな代替品に着手していますが、最近某スーパーで奇妙な食品をみました。

かつて○魚の竜田が鰻に匹敵するだろうと考案しましたが、この○魚をてんぷらにしたら...

画像

見よ!脅威のバイオテクノロジー(○魚を使ったエビ天丼)

付け合わせとして揚げナス、キンピラも見事に調和しました。
もしかすると天ぷらというものも鰻の代替料理として考えら得たのかもしれないとおもいました。

○魚自体が意外に美味しいことに加え、てんぷらにすることでさらにエビ天気分も味わえて、
試みとしてはいいとおもいますが、これも100円ではたしてこれが到底経済に結びつくとは...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特集アースデイ+ 〜 グローバル化=禁断の果実 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる