Xの日 ~ 女の話は長い(かもしれない)


間もなく起きる東南海巨大地震から命を守る本当の情報を求めて各地の民話や各国の神話を探って、

...?!

つ、ついにXデーが来たか!!

けたたましく鳴り響く携帯の聞きたくない警報音、
倒壊するたんすに当たって大怪我をする人、階段から転げ落ちる80代の女性に、ベッドから落ちて怪我をするお年寄り、
あわてて外へ出てショックで気絶する50代の男性...?
どうやら3.11のような大津波はないようでしたが、リュウグウノツカイやダイオウイカたちが必死に私達に伝えようとしてきたことに感謝しなければなりません...




・X, Day after tomorrow ~ 女は成仏できない(のか)

防災の本当の情報はテレビや新聞より、伝承による各国の民話や神話に書いてあることの方がむしろ科学的であることがわかってきましたが、
一つだけ現代の社会と異なる点が一つだけあって、女性の身分がかなり低く書かれていることです。
日本の民話を伝える今昔物語、千年も前の日記である枕草子、更級日記を見ると更級日記では1022年に源氏物語を手に入れて没頭していると、
夢の中で仏教の教えを学べと言われたことが記されています。
その教えについて解説によると当時は女は成仏できないという前提があって、5巻にはその女でも成仏できる方法が書かれている、
とい背景があったということです。

現代では女性を少しでも差別すると大変なことになり、ギリシャ神話にある女神の裸を見てしまったがために残虐な殺され方をする話がありますが、
それと同じで森会長が野犬の群れに食い殺されるような目にあっていて、ただ1人だけ俳優の黒沢氏が世間の風潮が酷いと擁護してるといいます。
子供の頃みた恐ろしい映画、ノストラダムスの大予言で主人公を演じていたのを思い出し、さすがだと思いましたが、
ただ映画の中で黒沢氏が人類が滅亡していく中で最後までどうやって生き残っていたかはなぜか思い出せませんでした。

フランスの教会に刻まれた聖書の話にも女が蛇の使いとなって人間を陥れるという話、ギリシャ神話にあるパンドラがあらゆる災いを開放してしまう話など、
世界のあらゆる伝承に女が災いの元であると書いてあって、これまで全ての民話の教訓が当たってきたことからすると、
現代に残る女性差別の根源はここにあるのかもしれません。

女性を差別するわけではありませんが、統計を取ってみればはっきりするとおもいます。
身近な女性をみると本を読まない傾向があって、それと成仏できないと昔話にあることが関係するかもしれません。
また電車に乗っている女性の数は常に少なく、社会に出ない傾向は確かで昔はもし女子供が屋外にでれば命の危険があり、
統計的に何らかの差があることは確かです。

千年になる更級日記を改めて読むと常に女性への戒めが書いてある一方で、同時期の枕草子を読むと清少納言が優れた知性を持っていることに感嘆します。
小池百合子氏が森氏を一言で葬り去ったことからも女性が能力が低いとレッテルを貼ると危険だということといえます。
現代社会ではコロナ差別、トランプ氏、ゴーン氏への集中攻撃などレッテル張りは社会で以前横行していることは見逃されています。
危険なのはレッテル張り=思考停止で、古代の賢人等が警告してきた人類のもっとも危険な災いである差別、少数民族虐待の根源につながっているとおもいます。



diary_0216.jpg
(卵をつわわないオムレツ)
枕草子、小さきもの皆うつくし、と称えられたひよこ達が日々グラインダーにかけらて虐殺されているといいます。
卵を食べない、反たまごクラブを結成しました...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント