京都の次へ ~ 温暖化以前に、日本に足りない何か


世界中の子供達が金曜日に学校をボイコットし気候危機を訴える Fridays For Futrure、
世界は本当に脱炭素へ向かうのでしょうか。
しかし各国でコロナの再拡大となり経済と社会が混乱し先が見えない状況が依然として続いてきます。
私達人類はこの先どうなるのでしょうか...




・京都の次へ ~ 地球規模の異変、日本に足りない何か

世界中でグローバル気候ストライキが行われたものの、日本では若者がストライキをあまりしていないのが気がかりです。
根本的な原因はわかりませんが、安心安全で便利すぎる社会が能力を低下させている感じがしています。
さらに自粛ムードが漂っていて今年アースデイが開催されるか危ぶまれます。
しかし世界は動いています、地球規模の危機的な異変をなぜ感じないのでしょうか。

・アイルランド始め各地で噴火や地震
 数百年ぶりの噴火が起きているといい、長野の連続する微震、世界各地で何らかの地殻変動が起こっている
ということはないでしょうか。
 気象庁は世界的な異変や長野の地震についてなにも見解をださないようですが、自分はここ数年太陽光発電の発電量の推移から
太陽が弱い傾向があるのと何らかの地球全体の異変と広範囲の変化の時期に入っているという予感がします。

・トランプ氏新SNS、ノマドランド、アメリカの今
 ノマドランドという放浪者達を描いたドキュメントが話題となっていますが、格差で車上生活をしている人が
世界一の経済国、軍事大国で不幸せな人がいるとするとアメリカ型社会を目指す日本は正しいと思えません。
 しかしトランプ氏の新たなSNSが現実のものとなりそうですが、これを待望していました。
 フェースブックやツイッターのように1サーバーで運用されているシステムは疑問があって、ブログのように誰もが立ち上げ
分散型の構成にできるシステムが安全だとおもいます。
 また北朝鮮のミサイル云々報道がされていますが、トランプ氏は弱い立場の北朝鮮に手を再延べ、マスクをせず集会を開いており、
この差別をしていない姿勢はカトリックの教えが背後にある気がしています。
 新大統領後のパリ協定復帰という話も、その後具体的に何か効果があったのか見えません。

・ラインの情報漏えい
 これも海外SNS頼みに起こった問題で、効率化ばかり求め海外のものに頼りすぎ、医療もITもすべてが落ちていっているきがしますが、
自分が会社にいた頃、全ての上役、上司は海外の物を組み合わせた方が儲けが良いんじゃと、言い張って聞きませんでしたが、
日本全体の問題がここにありそうです。

アメリカのノマドランド、経済主義が行き詰まり、それでもトラン支持者が半分いるだけまだ人間性が生き残っているきがします。
江戸時代はまだ武士道が生き残っていましたが、西洋人はよく現代日本人は宗教がなく道徳を何で学ぶのかときかれるといいます。
決定的な問題は経済や技術でなく道徳だということでしょう。


diary_0326.jpg
自分はしばらくアメリカ産の物でなく国産を使う運動をします。
味噌を自家製大豆と国産も少し買って、今日で味噌倉を4つ作りましたが、これを自分だけで食べきれないので誰かに給付しようとおもいます。
自分で作る日本の文化と助け合い社会、そして押入れの物を断捨離もして誰かに譲りました。
文化継承、共有、分配、禅の教えはキリスト教も全く同じ、いまできることをすればいいだけです...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント