京都の次へ ~ 逆トリクル(逆アベノミクス)の始まり


全世界の子供達が金曜日に学校をボイコットする Fridays For Future、FFF運動が拡大する中で、それを阻む世界的なコロナパンデミック...
ようやくコロナ収束宣言がされついに今日世界気候アクション9/23が開催されます。
いよいよ日本でも屋外ストライキが本格化しましたが、課題は山積みです。
引き続き一人ひとりができることをやっていきたいとおもいます...




京都の次へ ~ 逆トリクル(逆アベノミクス)の始まり

世界気候アクション9/23当日となりましたが、その詳細と今週の出来事を取り上げます。


世界気候アクション0923情報

 FFF東京 渋谷の国連大学14:30から
 仙台 仙台駅で14:00から
 埼玉 浦和駅で11:00から
 岡山 11:00から
等々...

 世界でそして日本で本格的な気候ストライキが動き出しますが、ついに浦和でもコロナ後が始まりました。
思えば数年前に北浦和でストライキをやって新聞各社が取材にきてフラッシュの嵐を受けていました。
 昨日も浦和に行ったばかりですが、最近浦和銘菓の白露宝を買い付けにいっていますが、白露宝は確か
プラスチック包装材を使っていなくて日持ちがしないのですが脱プラスチックになり、
 中秋の先週辺りに白露の日というのがあって月見団子に似ているのでちょうどいいとおもいました。


・カーフリーデイ、EV遅れ問題
 9/22がカーフリーデイでドイツでは1ヶ月間公共交通キャンペーンでCO2削減をしていきますが、
日本ではEV遅れ問題が深刻と思います、というのはトヨタ等ガソリン車離れが進まない問題、
これもアベノミクス戦艦大和方式でトヨタ業績への一極集中、それゆえガソリンからEVへの切り替えが遅れていること。
 目先経済優先でEV化という社会構造転換がいつまでもできない、もしEV化すると自動車産業の構造の大転換をしなければならず、
やれば経済優先政策=アベノミクス政策、戦後日本の体制が崩落します。

 さらにEV化問題の根底にそもそもEV化で回生充電効果によりエネルギー効率が飛躍的に向上し、結果エネルギー需要が低迷するという大問題が起こり、
加えてEV普及により不安定とされていた自然エネルギー電力の蓄電が容易になり、再生可能エネルギータタキが出来なくなります。
 技術進歩が経済の首をしめていくという資本主義そのものの矛盾が露呈してしまうのです。

逆トリクルダウン(逆アベノミクス)へ
 このところのアメリカ株価低迷はリセッションあるいは逆トリクルダウンが始まった説が聞かれますが、
これまでの金融緩和で企業を優先してきた弊害が限界にきて社会優先政策として利上げを開始したアメリカ。
 一方日本ではゼロ金利=アベノミクスを今さら否定できなくなり円安地獄に陥っていますが、
もしここで1%でも利上げをすればすぐ経済が活性化することは明らか、”意味を失った消費税”減税もしない、
だらだらと中途半端に給付をしていますが、ただの惰性なのか何らかの理由があるのか、
その説明がされればいいのですが...


・国葬問題、統一教会を隠していたマスコミの問題
 先週末は国葬反対デモが行われ自分も落合さんのに署名しましたが、計40万人もの反対署名が集まったといいます。
 問題は戦後自民体制と統一教会とのつながりをマスコミが当然知っていて隠していたという大問題、
日本社会の根底からの深い闇があった絶望に近い闇、これを今後どう受け止め、報道機関全体への不信を、社会をどうしていくか、
日本人にとって非常に大きな問題があるのに、あまりにも平穏をよそおっていることも怖く
何かが大事件が起きなければいいと感じています。


世界では物価高に対し各地で相当数デモが起き、イタリアでは反移民、親ロシアの政党が支持を伸ばし、
すでにオーストラリアでは野党による政権奪回が実現し、南半球から北半球へ政治も巨大な地殻変動が起きる予感がしていますが、
グレートリセットの果てには何か待ち受けているのか...

個人でできることはなにか、
小さな事、プラスキック包装をなるべく買わない、引き続きオリンピック反対のために(なるべく)トヨタに乗らない
エネオス、コカコーラ、アサヒ、meiji、日清、大手新聞を買わない...


そして何より省エネ、省資源、地産地消、身近な物を選択する、自給自足、農業を大切にするを実践してきます。

diary_0923.jpg
(自家製麦とカボチャの種再利用クッキー)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント