テーマ:介護

介護の情報まとめ(更新)

赤十字月間であり、5月下旬は看護週間でもあるので介護の情報を更新します。 概ね変わりませんが、介護も十数年になると考え方も変わり、むしろ肯定的にとらえるようになり、 また細かいワンポイント知識より、心得が大切だとおもうようになりました。 ※個人的な経験からの情報でありあくまで参考として見てください。  また介護で孤立化してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VRを越える凄い体験、野菜の便乗値上げいつまで

週末寒いのでワームシェアで主に公民館なんかにいたら町人の人々の話し合いの声が聞こえてきて、 今の世の中のおかしさ、やれ国の借金だの北朝鮮だの偽りの不安を煽って増税したり無理な消費を煽ったりということへの怒り(案外よくわかっているじゃないか)、 住民たちの爆発寸前にきていると感じました。 その一方で、最近お金をあえてかけないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践!限定ベーシックインカム

スイスやフランスで沸き起こってきたベーシックインカム。 利益優先のグローバル企業や技術革新を否定するのでなく、IT技術で大幅に削減した人件費の内の一部を社会に還元するという 画期的でスマート、まるで悠々とヨーロッパを流れる川のように美しい制度ではないかと思います。 はたして日本でも実現可能なのか検証しなければなりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小池百合子氏の危険性

スイスで沸き起こったベーシックインカム論、そして今フランスの選挙やそしてついに日本でも 野党がベーシックインカム論を持ち出し導入の現実味を帯びてきました。 当初ベーシックインカムというのは働かなくてもお金がもらえてしまうと悪いイメージで見ていましたが、 ロボットに課税する案が加わることで、資本主義の欠点である格差問題を軽減する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の基本情報(更新5)

子育て介護などを経て、新聞、ニュース、雑誌などメディアで知る情報はまったく現実世界と違うことがはじめてわかりました。 現実社会は弱い人の目線で見たとき初めてみえるのだとおもいます。 今月は介護の日があり、また通信、電力会社の介護サービスの車が走るようになったり、今年は社会が大きく変わり福祉もかなり進んだとおもいます。 近い将来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠導入剤の本当の危険性

幾度となく繰り返されいつの間にか終わってしまう人工知能ブーム、IoT(ユビキタス)、ドローン(ラジコン)... 無理やりな流行や安易に科学技術に依存する社会に警告を発してきましたが、 最近ニューヨークで流行っているという”お茶菌”というものがかつて日本で氾濫した「紅茶きのこブーム」の焼き直しではないかと危ぶんでいます... …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫の危険性、遠距離介護の失敗

本日正式にパリ協定が発行されることになっています。 当初のこのブログも京都議定書の次はどこか、というテーマでやってきましたがパリがその京都の次ということになり一段落として目的も失い締めくくりとなります。 ・高齢化、自然の摂理にまかせる これまでの大量消費、富国強兵、所得倍増、お金と力があればいいという価値観から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

COP21後の世界 - くずれゆく電気業界

間近にせまった11月4日パリ協定を軸に世界が大きくかわっています。 脱大量消費、再生可能エネルギーへの投資加速、脱原発、脱石油など世界の価値観が急速に激変しています。 特に影響を受けるのは電力業界、石油業界ですが、これまでの力まかせの争いは好ましくないとおもいます。 産業の移行に様々な分野で助け合って誰かが犠牲にならない仕組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の基本情報(更新版)

11月に介護の日がありますが、介護者支援のために介護の基本情報を数ヶ月ぶりに更新します。 前回更新から認知症サポーター、認知症ケアの理解、認知症カフェなどがさらに進みました。 また交流の場に参加してみて介護に対する考えも大きく変わりました。 もし相談先が見つからなく危険な状態であればこのブログのコメントなどでも受け付けます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We can (small) change! - 小さき者への祈祷書

・赤ん坊の世話 -「看護覚え書」付録より 介護のためのブックレビューとして、ナイチンゲールの看護の本を読むにあたり、看護はマニュアルで学べないとあることから、本文部分をよく読んでも意味がないとおもってあえて付録の子供向けに書いた看護の基本を抜粋しました。 専門家でない一般個人が読んでも害がないだろうということと、赤ちゃんの世話は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We can (small) change! - ナイチンゲール看護の再検証

・看護学と環境、社会問題 当ブログでは介護疲れ対策の一環として介護の基本情報をできるかぎり掲載していこうと努めてきましたが、前回の記事のとおり褥瘡対策が重要であり、古くは150年前のナイチンゲールの本にも書いてありました。 シーティングの基本は150年前のナイチンゲール看護からの脱却だと書かれていて、そのことからナイチン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We can (small) change! - スモールチェンジ

・冬の褥瘡(床ずれ)予防 - スモールチェンジとシーティング 1月の終わりごろから寒くなったり、部屋に閉じこもりがちで運動量の低下、おしっこの量が多くなるなどにより床ずれになりやすい時期だと思います。 床ずれがもっとも介護の負担が高くなる原因だと聞きますが、褥瘡の本当の原因が何なのか、どう予防や治療ができるかの情報を得る方法はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エコロジーとしての医療 - 医療批判本ブーム

・oikosとlogos 最近書店に行ってきがつくのはこれまでの医療を否定する本が異様に多いことです。 医者に殺されるとか、医者よりダイエットとか、食べない健康法などこれまでの医療に疑問を投じる本がたくさんでているようです。 特に介護を経験して思い知らされたのはそれまでまったく病院に行かずにすんだのに、親が高齢になると医療がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We can(small)change! 介護情報の更新

介護の基本情報 Ver3 昨年は24時間介護サービスの普及や患者を中心に考える認知症ケアや認知症カフェなど介護者支援の動きありましたが、介護の分野は進歩が早くそれだけに情報がすぐに陳腐化してしまいます。 常に更新していく必要があるようです。 介護者支援のための基本情報は少しずつでも継続して更新していこうとおもいます。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラがコレなんでに見る介護

・今年の映画の印象 昨年のブログを見直してみると「歩いても歩いても」他、ゆっくりとしたテンポの是枝監督作品が結構気に入っていましたが、 今年は洋画も観てきて準新作のスーパーマン(リメイク版)、Xメン等など洋画を中心に観ましたが最近の傾向として他人と違ってもいいのでは、という寛容さが少しずつ理解されてきているきがいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニルスの見た風景

・スウェーデンの介護の概観 北欧の行政や福祉の現場の情報は日本ではメディアからはほとんど得られませんがいくつか断片的な情報を集め、大雑把ですが福祉の現場を空から眺めるように見てみます。 スウェーデンでは病院に行くことが少ないとのことです。 保健が重視されるようになり、医療の専門施設より介護(看護)が多くを担っていて、これに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福祉と童話の王国

英国は福祉、特にうつ病や認知症への薬に頼らないケアが進んでいると聞いていましたが、 スコットランドが独立を目指した背景に子育てや介護への不満があって、福祉をよりよくしたいという希望が込めれてていたといいます。 具体的にどのような不満があったのか、独立否決との引き換えに何を得たのか。 それらの声はかき消され、報道されず知りようがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の基本情報 Ver2

介護で困った経験から介護者支援のための情報提供を努めてきましたが、年度後半に入り久しぶりに情報を刷新しようとおもいます。 特に今年は介護者支援元年といえるぐらい介護者支援の動きが大きく、情報がすぐ陳腐化してしまっています。 常に更新する必要があるようです。 またそれとは別に基本情報や基本的なサービスでは解決困難なことが必ずある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の情報 - 嚥下食

誤下機能低下による誤嚥性肺炎の予防のためにやわらかい食事(嚥下食)を作ろうと苦労しました。 参考情報として嚥下食レシピを作成し、更新していきます。 ※嚥下機能は個人によって様々ですので医師により診断、嚥下機能評価し相談の上食事を作ってください。  また個人により味の好みが違いますから味や材料も重要です。   トースト …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブックレビュー「介護の基本」(2)

介護の勉強会、ブックレビューとして、前回の「介護の基本 あすなら苑が挑戦する10の基本ケア」のつづきを少し読んでみました。 この本も偶々手に取ったもので、あくまでも何か在宅介護の参考になればという趣旨でまとめています。 これまでの介護の基礎情報のまとめは(リンク) ※介護の相談先としてあらたな機関を発見したので、この介護の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護(ミニ)勉強会-介護の基本

介護の勉強会、ブックレビューとして、前回までは「介護疲れを軽くする方法」という本を元に、在宅介護する介護者の支援や環境面をどう改善するかみてきました。 今回からは介護に関する2冊目のレビューとしてある老人ホームの試みである、10の基本ケア を参考に実際の介護の仕方について参考にできないかを探っていきたいとおもいます。 これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護(ミニ)勉強会-地域の協力づくり

社会問題を解決するには現場の声を聞く、あるいは現場が動くしかないとおもいます。 現場で苦労して知恵を生み出し、最初はボランティアやNPOなど社会活動として経験を積んで軌道にせて、やがてはそれが社会に定着して新しいビジネスが生まれる。 いままでの全ての製品やサービスはそうでなかったか。 それこそ本当の福祉であり、社会、経済でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護(ミニ)勉強会-インフォーマルサービス

在宅介護の支援のためのミニ勉強会-第二回はブックレビューの続きです。 これまでの介護の基礎情報のまとめは(リンク) ・今週の介護の話題 - 介護ブックレビュー(2) 「介護疲れを軽くする方法」(NPO法人介護者サポートネットワークセンター アラジン)を読んで、介護保険で足りないことが現状の問題であって、保険外サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護(ミニ)勉強会 - ブックレビュー

在宅介護の支援活動を少しずつやっていこうとしています。 (これまでの介護関連記事のまとめこちら) 介護の負荷を軽減するための知識をあつめて、自治体の介護入門や認知症サポーター養成講座などを受講してますが、あらためて勉強すると、 実際に介護で経験と一致することが多く、したがってもっと初期にこういった情報を得ていればよかったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の介護の話題 - 介護の全容

介護をやっている家庭では、いったいこの先どうなるのだろう、いつまで続くのだろうと不安に押しつぶされそうになっています。 このところ介護の講習会や講座を立て続けに受講してきて、各講座の情報をいくつか組み合わせたらやっとその答えが少し見えてきました。 ・ 介護の全体像 介護の情報のまとめから介護の全体像を本記事へ切り出しまとめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の基礎情報まとめ

年度末にむけて、ここで一旦、介護のために必要な情報を更新しておこうとおもいます。 これまでの手書きの介護日記を参考に、またなるべく重要だと思う順に書こうとおもいますのでのその時々で変わるかもしれません。 また一家族の私見ですので、あくまで参考情報として見てください。 (2014年3月更新) ・介護の相談先 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の介護の話題

在宅介護で大変な方々の苦労をなんとか軽減できないかと、いろいろなところで言ってきましたが、 なかなか効果が上がらないなかで、それでも言ってみるもので、このところ福祉系の市民講座とか講習会がやたらと増えたきがします。 また幸か不幸か雪のせいで地域のつながりというものがでてきた雰囲気があります。 それに乗って少しずつですが介護家族どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の最新トレンド

在宅介護家族どうしの助け合いのために情報を集めています。 まだ基本的なことだけですが、これまでの介護関連の情報をこちらにまとめています。 (介護のまとめ記事) ・介護技術最新トレンド 介護に役立つ情報を探していたら、普段あまり行かないところ精神保健、福祉関連の施設などのちょとした所に小さな書庫があるのを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

介護の体験から(4) 介護食

介護で困っている人はいませんか。 介護、心の問題、なにかあったらメッセージでもコメントでもご相談ください。 何もできませんが、介護家族どうし何かできないかとしつこいように周りにいっていますが、それでも今もどこかで孤立した家族が倒れていきます。 本当になにかできないでしょうか... ・介護の体験から(4) 介護食の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅文学と福祉

日本人の旅、とくに鉄道旅行の人気は特別のものがあるといいます。 「車窓はテレビより面白い」他の鉄道紀行の宮脇俊三氏のいっている言葉ですが、確かに日本以外で旅行とか鉄道の文学というのはあまり多くみかけないようなきがします。 驚いたことに、ついに車窓だけ流すという番組というのが始まっているそうです。 同氏がいうには鉄道は車、飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more