テーマ:環境

家計学園 ‐ テレビ、新聞断捨離の効果

いま世界が注目していることといえば、16歳の人が温暖化を訴えるため国連に向かっていること、それから埼玉県民が週末の選挙に行くか。 たとえ勝てそうにない状況でも意見を発すること、それが民主主義そのものだとおもいます。 そのことを学校の教科書でもテレビ、新聞も教えてくれませんでした... ・家計学園 ‐ テレビ、新聞断捨離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家計学園 ‐ 依存性の物を断捨離する

いま参院選を振り返ると、けっこう野党共闘は上手くいき、与党2/3も阻止、とても与党圧勝ではない結果が得られて 生まれて初めて民主主義とはこういうものかと学びました。 相変わらずマスコミなどの情報は選挙が意味がないとか野党は頼りないとかの世間の風潮をつくったり、やけにスポーツとか娯楽情報ばかりで民主主義を阻害している気がします。 高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦の日、忘れない、だけでいいのか

久しぶりに巨大な台風になす術がありません。 だから韓国と敵対しているどころではないといったのに、むしろ何かあったとき近隣諸国に助け合いをする関係を作っておかないと、 そして嫌な予感がするのは何かこういう台風のあとに何かがくるのではなかったか... ・特集Xの日 After ~ 終戦の日、忘れない、だけでいいのか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家計学園 ‐ FIT卒業 これでいいのか

ヨーロッパでいよいよIT課税が始まり、グローバル企業から税金をしっかりと徴収。 ゆくゆくはロボットやAIで自動的に収入を得て国民に配給する夢のような社会が来るかもしれない、そんな夢も実現できるかもしれません が... ・家計学園 ‐ FIT卒業、これでいいのか... 僕たちの自然エネルギーはここまま終わってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集Xの日 ~ 原爆の日、そして買わない日

先月は隕石があわやの地球衝突、そして不気味な南海地震に、不気味な天を貫く光のようなサインが現れ、ついに浅間山が噴火しました。 もう何が起きもおかしくない段階に入ったと感じる日々を生きています... ・特集Xの日 After ~ 原爆の日、核廃絶はおそらく不可能 昨晩はエアコンを扇風機モードにしたままで寝てしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集Xの日 ~ フェスティバルのあと

日向灘の地震がから危ないといわれてから、最近では地の底から突き上げてくるような不気味な地震が頻発しております。 東南海巨大地震に万全な備えをしていきたいとおもいますが、 そうかというと先月末に私達のすぐ頭上を隕石がかすめていったといいますから、生きているのが不思議な幻想の世界にいる感じです。 それをNASAや気象庁は事前に知っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家計学園 ‐ 欧米人に学ぶ

イギリスの新たな首相がめでたくEU離脱派となって、今後強行ブレクジットが行われる可能性が濃厚になりました。 またアメリカでついに防衛費を国境の壁に当てることが決定。 21世紀にはもう大規模な戦争は起こりえません、これこそ21世紀の本当の国民を守る防衛の姿。 防衛費を最小にして日本も災害救助に予算を向けるべきではないでしょうか.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集 Xの日 熱狂した時代、滅亡の時代

フランスでいよいよIT課税が始まり、アメリカでは不法移民の取り締まりがされ、各地で反グローバルの狼煙が上がっています。 これで将来ロボット、AI課税が実現すれば人間が労働や税金、権力から開放され自由を手にする未来が見えてきた、 はずですが... ・特集 Xの日 After ~ 熱狂した時代、滅亡の時代 異常な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 韓国イジメをやめていただきたい

アースデイから環境月間まで”特集アースデイ+”として続けてきましたが、夏を待たずして終了となります。 今年はアースデイの根本にキリスト教精神を思い出し、各国の先住民文化を再考しました。 子供達が起こした気候革命、アメリカが先住民への虐待へ謝罪、アイヌ文化の再発見、NHKから国民を守る党も生まれ、権力に対抗する民主主義とはなにかを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家計学園 ~ 家計の要、まず食費

さあ当学園ではただいま家計を守る家計自衛隊、家計防衛の幹部候補生への近道、第一期の入園を募集しています。 年金だけで生きるための生き残り術、消費税増税や何時もらえるのか、いくらもらえるのかわからない年金の不安に対して 徹底的な家計節約、本当に生き残る為の教育を目指しています。 ・家計学園 ~ 家計の要は、まず食費 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 脱NHKのプランB

4月末から環境月間の6月まで続けてきた特集アースデイ+もそろそろ締めくくりの時期になってきましたが、 温暖化、脱プラスチック何れも20世紀の浪費、無駄、昭和の幻想から如何に脱却するかが鍵になりそうです。 軽減税率の実現や”NHKから国民を守る党”の誕生など参議院選があるためか一見して庶民に良いニュースが流れていますが 油断して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ (まじめな話)自衛隊を災害救助隊に

軽減税率の実現や”NHKから国民を守る党”、アメリカが先住民への謝罪、アイヌ民族へ配慮する法、等々... 今年のアースデイ特集の間には様々な民主主義を前進させる画期的な出来事がありました。 しかしそうしている間に大水害を伝えてきた民話、七夕伝説の日が近づいてきてしまっています... ・総力特集アースデイ+ ~ 自衛隊を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 増税の根拠は消えた

NHKから国民を守る党、顔認証禁止法の制定、マイナンバーが違憲とする裁判、香港の大規模デモ、 今年のアースデイ特集の間には様々な画期的な出来事がありました。 軽減税率が実現するらしく、結局は庶民にとっては上がらないのと同じで参議院選挙を前にしてすでに勝利したともいえます。 そして最後に再び米朝会談の実現が見えてきました。 これほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ ~ 年金の日

アメリカのある州が先住民の虐殺を認め謝罪したといいます。 これは人権の歴史上画期的な出来事だとおもいますが、さらに顔認証禁止法の制定や日本でもマイナンバーが違憲とする裁判が行われ、 そしてNHKから国民を守る政治団体が生まれました。 これほどまでに権力から国民を守る民主主義が進んだことはあったでしょうか... ・総力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 桃太郎は何処から来たのか

内閣不信任が出る可能性がありますが、ここは衆参同時選挙の結果でなく正義を示せすことが民主主義への近道だとおもいます。 そして与党は(もし正義があれば)受けて立つはずです。 全ての答えは正義。 世界を平和に導くには権力や軍事力でなく、裕福か節制か、善か悪か、左か右か、では出なかった答え、正義を持つという方向で答えが見えてくるのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 衆参同時選挙をすべき

この一年本当の情報というものを求めて民話を調べてきましたが、文字というより高度な情報社会に失われてしまいました。 今年はとくにアースデイの背景にはキリスト教の精神があるらしいことに気づきました。 またギリシャ神話はその民話とキリスト教の両方の教えの要素を持っているようです。 ・総力特集アースデイ+ ~ 最後は正義が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ うなXIT

世界中の子供が金曜日に学校をボイコットする気候革命、香港でのかつてない大規模なデモ、 各国各地で反グローバル、何でも中央でひと括りに統一、管理する官僚体質への反乱が起こっています。 ・総力特集アースデイ+ ~ うなXIT 夏のうなぎ代替料理 ~ その1 日本人として何ができるか、自分なりにできることとして容器ゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦乱の果て ~ 太陽の王国

人類がアフリカ大陸に生まれてから東へと勢力を拡大するグローバル化の流れに、あるとき逆の流れが起こりました... ・王国の周辺第三章 戦乱の果て ~ 太陽の王国へ 権力で弱い民族を滅ぼし支配しようとした律令制がほころび始め、東の国の武士が勢力を伸ばしはじめた、その兆しを探し有力な関東武士のひとつである河越館跡を訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 年金+1000万円法(案)

人類は概ね強い民族と弱い辺境民族、日本では弥生人と縄文人の遺伝子が入り混じっていて、前者は欲が強くこれが地球上での急激な繁栄をもたらす、 一方で地球環境の破壊と民族虐待や戦争の原因にもなっています。 地球環境や人権を守る知恵としてノアの洪水や七夕伝説、あるいはシンデレラ伝説を伝え、そして権力を抑制する憲法を作ったのではないでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 経済対策=年金任意解約可能に

21世紀、時代はグローバル経済主義から反グローバル、地球環境と国民のための社会に流れが変わったと感じます。 結局は儲け主義のふるさと納税も規制、世界を見渡せばIT課税がいよいよ始まり、オーバーツーリズム規制、顔認証を禁止する法律も制定されました。 全てもうけ主義や権力のためでなく国民を守る方向に世界の法制度が向かっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 原子力村の正体=弥生人

・総力特集アースデイ+ ~ 原子力村の正体=弥生人 温暖化や脱プラスチック問題が認知されようやく人類が何か考えて行動しようという気になってきた。 考える時代=新たなルネサンス時代に入ったとみます。 しかし依然として日本での再生可能エネルギーの普及を妨げている要因として原子力村の存在があります。 そんな物があるのか、実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 目覚めるケルト(縄文)の遺伝子

かつて人類の祖先は学習能力の高い種族とそうでない2種類があった。しかしなぜか学習能力の高い種族の方が滅んだという。 学習能力が高いほうが効率的で繁栄に有利なはず、自然はなぜあえて学習能力の低い方を選んだのでしょうか... ・総力特集アースデイ+ ~ 目覚めるケルト(縄文)の遺伝子 欧米で相次いで反グローバルの動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 残虐行為の原因に迫る

・総力特集アースデイ+ ~ 戦時中の残虐行為の根源に迫る 今年はいままでと違った角度で地球環境の問題の根源の謎がわかりかけてきたきがします。 地球の日アースデイの背景にキリスト教があること、さらにその背景にある世界の残酷話、シンデレラ伝説やギリシャ神話に伝えられてきた人間の残虐さ強欲さです。 参院選も近づき憲法九条が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ ごみゼロ、減らす経済

・総力特集アースデイ+ ~ ごみゼロの日、減らす経済 いうまでもなく5/30がごみゼロの日でしたが、当ブログのテーマでもごみ削減がもっとも重要な課題でした。 20世紀の時代遅れの経済優先、所得倍増政策にとらわれている大人に対して世界中の子供達が金曜日に学校をボイコットしているといいますが、 子供の未来を奪っている大人として。せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 市民主義の時代へ

・総力特集アースデイ+ ~ ファースト = 市民主義へ 欧州議会選挙での投票の結果では反EU勢力が躍進、イギリスでも新党ブレグジット党が支持を伸ばしているといいます。 主要メディアがこれを経済目線から見て身勝手とみているようですが、経済のために暮らしがあるわけではありません。 地球環境や国民の暮らし考えれば自然な流れと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雇用統計の嘘を忘れてはならない

今年の特集アースデイは東南海地震にも備えてXデーをアースデイの数日後として警戒してきましたが、 あわや南海トラフ地震臨時情報を発表という事態、さらに東南アジアで巨大地震、 そして予兆とも思われる火山噴火と低気圧が... ・総力特集アースデイ+ ~ 戦争の話はしたくないし、憲法9条も変えたくない Xデー=アース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 温暖化や戦争は心の病

今年の特集アースデイは東南海地震にも備えてXデーをアースデイの数日後として警戒してきましたが先週ついに あわや南海トラフ地震臨時情報を発表という事態となりました。 気象庁はXデーと関連はないといいますが、なぜ関連がないと言い切れるのでしょうか。 ・総力特集アースデイ+ ~ 温暖化や戦争は人類の心の病 大人の流す報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 反グローバルの起源

・総力特集アースデイ+ ~ 反グローバルの始まり-新古今集? スペインで反グローバル派の躍進など欧米でこのところ反グローバル化が着々と進んでいます。 時代に後退しているのでなく行き過ぎた効率化、合理主義、経済優先で暮らしが犠牲になっており、そのまき戻し運動だとみていますが、 宗教でみると禁断の果実の正体が過剰な情報化やグロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ (子供達の)気候革命

・総力特集アースデイ+ ~ 気候革命への道のり 世界中の子供達が気候革命と称して金曜日に学校をボイコットしています。 大人として何ができるか、とにかく全力で応援し、できるかぎりのことをやりたいところですが納豆と豆腐の容器削減のため不買運動くらいしかできません。 学校教育により本当に教えるべきシンデレラ姫伝説のような昔話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特集アースデイ+ 吾妻鏡、真実を写す鏡

・総力特集アースデイ+ ~ 吾妻鏡、真実を写す鏡 古典文学への関心が高まっているようです。 奥の細道や吾妻鏡、歴代の昭和漫画家達の歴史漫画が並んでいるのをみかけました。 吾妻鏡の竹宮氏は最近漫画ダウンロード問題で抗議をしていて、反骨精神は健在だとおもいました。 現代の環境や教育の問題を描いたマンガ少年時代の作品、地球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more