そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS ビオトープ、メダカたち初陣

<<   作成日時 : 2017/04/27 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


アユのおとり漁のようにテレビ、ネット上で一般人を装うステルスマーケット、これが今流行りとか今年はこの色とか、これらも厳密にいえば詐欺にあたるのでないか、
一部にステルスマーケットを規制すべきという考えがはじまっています。
4/22アースデイを中心にしばらく地球環境の話題を取り上げていきます。




・総力特集アースデイ - これからも続くアースデイ

4/26がチェルノブイリ原発事故の日だということが忘れられています。
日本でも福島原発のことが次第に忘れられ、それ以外にも大気汚染など気がつかない命に関わる本当の危険が気がつかれないまま進行しています。
数字、経済だけをみて命や暮らしが犠牲になることを物語にしてわかりやすくしましたが、絵にするともっとわかりやすくなるとおもいした。
画像


上が多様なお店が並ぶ風景ですが、下が商店街の利益が4倍になっても町並み、人々の暮らしが破壊されてしまっていることを表現してみました。
数字か街や暮らしや命か、記号と実体どちらを重んじるか、異なる感性が同じ国や一人の人間の中にも壁となって存在しているのだとおもいます。
おおまかにいえば経済優先が見えなかった福祉を知らず知らずに削っているということになります。
だれが悪いということでなく、まず二つの価値観があることを認めることからはじまるのではないでしょうか。

今年のアースデイ東京は食や農がテーマのようでしたが、東京以外でも各地でアースデイがまだまだ開かれます。
また当家ではビオトープをはじめましたが、大変な事態が発生しています。
大量のボウフラが発生してはやくも感染症の危険性が知らず知らずに進行していました。
そこで不安はありますが、急遽メダカ隊を初陣としてビオトープへ出動させてみました。
美味しいボウフラのはずですが、いったん口にいれてから吐き出したりしてますが、大丈夫でしょうか...

画像




・広域防災として、東京はずしが始まる

首都直下型、東南海地震にそなえて防災体制を整えてきましたが、ここで広域な防災体制も考えてみたいとおもいます。
なんでも東京、東京と中心に集まりすぎていざ災害となると巻きこまれて逃げ出せなくなるということを3.11大震災に経験しました。
それでも新幹線に乗るときはどうしても東京駅にいなければならないので、何か起こったらと恐怖を感じています。
そこで東京を経由しない生活を実現できないかと考え始めています。

最近大宮のロータリーで千葉へ直行するバスを見かけて、あれは何だと歓声が上がっています。
小湊鉄道の運営するバスだとのことです(※けして小湊の関係者ではありません)。
こういう交通があるといざ災害で首都が機能しなくなったときに役立つとおもいました。
さかのぼると武蔵野線もしばらく前から海浜幕張から大宮へ直通の路線ができていました(JRのまわし者ではありませんが)。
実際に3.11災害時に食糧不足になって武蔵野線沿いに食品をさがし求めて結構救われた記憶があります。
また広く関東平野を見渡せばいざインフラが長期で破壊された時命の水を求めるとすると埼玉北部方面へ逃げこむ方法があります。
普段から歩いて1日程度の水があれば関東の北部に行ける体力をつけたいものです。
また今後関西方面へは東海道がだめになることを想定して新幹線でなく大宮、長野経由の路線で行くことを考えてみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビオトープ、メダカたち初陣 そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる