そうだ、京都(の次へ)いこう

アクセスカウンタ

zoom RSS ア○ノミクスのタイムリミット

<<   作成日時 : 2018/05/01 11:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


・総力特集アースデイ − 金融政策のタイムリミット

5月も引き続き各地でアースデイが行われていきますが、一時のイベントでなく日々の努力の積み重ねが大切だとおもいます。
最近銀行がドル建ての債権をまた宣伝し始めたので、今まさに金融政策の終わりがきたと感じました。
今の時点でこれまで続いてきた日本政府の経済政策がこのアースデイ期間中にタイムリミットが来たのではないかとおもいます。
ア○ノミクスとマスコミが報じてきた政策を一言で言えばアメリカの利上げによる円安効果、
でもまだ利上げしないからしばらくは株価が落ちませんという特殊な状況を作り出していたといえますが、
ドルが上がればいつかは株から通貨に流れはじめます。

一方で欧米では消費者が金融にエシカルな投資を呼びかけて動かす試みがされています。
(環境NGOの情報によると)金融機関は戦争や環境に良くない投資をしているそうで、
政治とは別の方法で一般市民が、金融を使って変えさせるこれもまた一つの可能性であり、民主主義を日々進化されていかなければならないとおもいました。

また書店の雑誌をみるかぎり、今後政権交代の動きがありそうですが、自分が注目しているのが、
ベーシックインカムや脱原発を口にした小○知事で、こちらは今東京都の予算が凄いことになっています。
一方新○郎氏は最近幕張に来てAIを導入といっていますが、技術頼みもどうかとおもいますが、
親も最近千葉に来ていたが親子で脱原発を早く舵取りして欲しい、何れにしても完璧な政治家がいるわけでないし、
憲法改正もまず実現は遠のいた今、どちらでもいいから早く世代交代し昭和高度成長の幻想から脱して欲しいと願うばかりです。




・本当の社会問題=高齢化による農業の危機

テレビ、新聞は伝えていないでしょうが目の前で見ている生の現実ではゴミの問題と並んで、高齢化による農業の衰退が凄いスピードで進んでいます。
大気汚染と原発の問題も重要ですが、おそらくこれは食料問題とも関係して非常に危険なことだと感じます。
農作物なんて輸入すればいいじゃなかと一般人は考えるかもしれませんが、輸入した作物に依存することは災害や戦争に匹敵するほど、あるいはそれ以上に危険なことだとおもいます。
ベネズエラやギリシャ危機の二のまいになるのは嫌です。
一方で新たな世代が農業をはじめようとすると規制、所有権のしばり、地上げの問題にぶち当たるらしいのです。
これらを回避する方法を一刻も早く見つけないと大変な危機が来るとおもいますが、大災害や原発事故に匹敵する問題だとおもいまので今書き留めておこうとおもいました。
たぶんプログラミング教育とかAIより本気で農業教育は必須だと思うし、それに気がついた昭和終盤あたりの世代もまだ解決方法はまったく思い当たりませんが、当面はこの問題に専念することになるでしょう。

画像

(今のところ今年は順調なジャガイモ)
簡単といわれるジャガイモ、しかし昨年はアブラムシにやられて不作でした。
まずは個人的にはいろいろな野菜を少量作っていく、しかしこれも意味があるのか手探りは続きます...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ア○ノミクスのタイムリミット そうだ、京都(の次へ)いこう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる