特集アースデイ+ うなXIT


世界中の子供が金曜日に学校をボイコットする気候革命、香港でのかつてない大規模なデモ、
各国各地で反グローバル、何でも中央でひと括りに統一、管理する官僚体質への反乱が起こっています。




・総力特集アースデイ+ ~ うなXIT 夏のうなぎ代替料理 ~ その1

日本人として何ができるか、自分なりにできることとして容器ゴミがでる納豆や豆腐を買わない捨て身の運動。
そして本格的な夏がきて、いよいよ鰻に代わる料理を作っていきたいとおもいます。

これまで創作してきたうなぎ代替料理の要となるのは魚の西京焼き丼、竜田丼にピリ辛な夏野菜のキンピラ添え...など
概ね土用の丑の日対策は整ってきましたが、まずその前にもうひとつ一工夫として新たな代替料理を作ってみました。
それがこれ、

画像

(和風バーガー丼、焼きなす添え)
鰻より美味しいもので丼になればなんでもいいのですが、和風ハンバーガーを丼に乗せるのには大きすぎます。
そこで、昔自分も官僚の仲間だった頃あの山の手圏内の赤坂や田町勤務だった頃に昼によく食べた鳥つくね丼を思い出しヒントにして伝説の和風バーガーを再現しながら、つくね大にダウンサイジング(昔のIT業界の流行語)しました。

昔最高に美味かった某ファミレスの伝説の和風バーガー、当時はインゲンのソテーなどが添えられていましたが、
焼きなすとハンバーグの相性も良いので試しに添えてみました。

思い出せばIT業界もバブル崩壊後から仕事がとれなくなって税金だのみ公共事業のプロジェクト頼み体質になっていたのを思い出します。
税金にすがったり、単にグローバル展開、外国人材でコスト削減ばかりしては創造力を失っていきます。
もはや資本主義は何処かへいってしまい、東京オリンピックのように税金で仕事を作っているうちに、いつの間にか人手不足になって、まだそれが続いている。
人手不足になれば自衛官が集まらない、それで憲法9条改正というのはどういうことでしょうか。
税金にすがりつく天下りシステム、官僚社会、大企業優遇を止めればそれらすべての問題は解決するでしょう...

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック