特集アースデイ ~ コロナを無毒化するファクターXとは


温暖化防止のために新たな生活様式=ライフスタイル・アナザー。

温暖化もコロナも原因は同じ、過度のグローバル化、都市の過密、大気汚染。
それをやめない限りは何らかの災いから逃れることはできないでしょう。
一方、外出自粛は気候デモなどの市民運動を妨げています。
そんな中でアジアで新型肺炎の被害が少ない謎の要因Xの解明が急がれています...





・特集アースデイ ~ コロナ無毒化の謎、ファクターXは何か

緊急事態宣言のより気候ストライキが阻害されている状況から、しだいドイツ、ウィーン等ヨーロッパ、北欧で屋外ストライキが再開し始めています。
先週ドイツで行われていたデモは#交通シフト、=国内線廃止を訴えるものだそうです。
新たな社会、サーキュラーエコノミー、グリーンニューディールなどまた欧米が主導になって日本は後追いで貧乏くじを引かされることになるのでしょうか。

そんな日本でもキャリー~とか小泉今日子さんも安部政権に反旗を翻したといいますが、まさかあの”きょんきょん”が立ち上がるとは。
きょんきょんといえば、80年代アイドル、今社会を支える世代の中心的アイドルではないですか。
行き場を失ったアイドルが北欧神話のガルム犬のように野犬化して政権に噛み付きます。
では他のアイドルはマッチは?桶川のモックンは、伊予ちゃんは何をしているんでしょうか、石田ゆり子でさえ立ち上がったというのに。

先週は安部批判のラジオ番組に岡本まよちゃんが出ていたそうで、新曲とかまた独自の作曲理論を展開していたようですが、
またストックの中から出してきたとか、もう30年来のファンからすると温め過ぎ、アローンみたいな曲を出してください。
また手作りの小物を作って売ってるらしくあざとく商売にも手を出して要注意です。

コロナも自然の摂理であり、アイドルの反乱もグレタ現象もツイッターという双方向メディアにより起きた自然現象に他ならないのではないでしょうか。
アイドルに頼ってばかりはいられません、日本でオンラインでなく屋外で気候ストライキができるには何としてもファクターXを解明する必要があります。
日本の抗体検査で1%程度らしいことから致死率が相当に低いはずで、アジアでも特に台湾で低いのはなぜか。

日本と台湾で共通しかつ台湾が大きい要因とはなんでしょうか。
台湾旅行に行った時に猫空ゴンドラ(ただの普通のゴンドラ)が300万人の行列という凄い猫空ブームがあった最中に台北にいましたが、
猫空はお茶の産地で山頂は台湾の人々が盛んにお茶を飲んでいたので、お茶を飲む文化も要因の一つかもしれません。

あとは台北で気がついたのは特に街中で犬が多かったことが目立ちました。
あの野犬(放し飼いの飼い犬かも)の群れが、いやまさか衛生にむしろ悪いので関係ないだろうし。

diary_0529.jpg
(台北の猫カフェ 2008年)
あとはやたら多い猫カフェは、まあ日本と同く普通なものですし、猫達もちゃんと衛生的に接客をしていましたからこれも問題ないはずです。

ファクターXが解明される日はいつか、
引き続きファクターXを探していかなければなりません...

diary_0529_2.jpg
(暇を持て余しで手作りバッグを作ってしまいました)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント